不妊鍼灸治療法

不妊鍼灸治療ってどんなものか。

妊娠したいから不妊鍼灸治療

妊娠したくてもできない状態である不妊は、ご夫婦にとって最大のお悩みであり、最大のストレスにもなります。子供は神様からの授かりものであり、不妊治療を始めてもすぐに妊娠することはできない場合がほとんどです。ですが、どんなに妊娠しづらい体質であっても、妊娠適齢期を過ぎても、排卵さえあれば、妊娠する可能性はあるのです。そのためには原因をしっかり突き止めて、ご夫婦に合った治療法で治療を行っていくことが大切です。
不妊治療を最も高い希望は、自然に抗わず自然に妊娠することです。そのためには妊娠しやすい体作りが大切です。不妊鍼灸治療は、東洋医学の知識によって不妊となっている原因を改善させ、妊娠しやすい体に作り変えていきます。例えば、妊娠に必要な性ホルモンの分泌には、肝臓、腎臓、脾臓などの臓器が関わっています。これらの臓器を改善させるツボを刺激することで、性ホルモンの分泌を活性化させ、排卵がスムーズに行われるようにします。冷えが原因でこわばった筋肉をほぐすツボを刺激することで体内の血流やリンパの流れが促進され、子宮内部の着床機能を向上させたりもします。
不妊治療が長期化すると、精神的にも憂鬱になったりすることもあります。精神的に受けたダメージを回復のために精神を落ち着ける漢方やお灸をすることで、悩みも解消され、リラックスした状態で治療を受けることができるでしょう。
不妊鍼灸治療は、民間療法ですので健康保険や国民保険の適用がありません。特定不妊治療助成金制度も、指定された病院での治療のみ受給になります。一般的な効果を認められているわけではありませんが、妊娠しやすい機能を高めるという点においては、とても理にかなった方法です。産婦人科でも積極的に取り入れているところもあり、実際に自然妊娠できたという症例もあります。人工授精や体外受精でできた受精卵が着床することができなかった女性が、不妊鍼灸治療を始めたことで、妊娠できたという症例もあります。不妊治療は組み合わせることで成功する場合もあるのです。鍼灸と様々な治療を組み合わせて治療することで、大きな相乗効果がもたらされ、妊娠できる可能性が高まります。まだまだ解明されていないことも多い治療法ではありますが、体内環境を改善する治療法として長期的に試していくと、体調も整って自然妊娠も決して夢では亡くなるかもしれません。これからは東洋・西洋に関係なく組み合わせていくことが必要となるのではないでしょうか。

日本で初めての大学での妊活講座を開講しています。子宝マッサージや子宝整体といった施術の元祖です。・子宝マッサージ5,000円(税別)子宝はりは業界で一番細い0.10mmの鍼を使いますので鍼に慣れていない方にも安心です。年間150人を超える人が妊娠し、48歳の妊娠例や早発閉経と診断された方も妊娠しています。高度生殖医療の内容に詳しいスタッフが多い。amazon不妊症ランキング1位になりました。不妊鍼灸治療ならこちら

Leave a comment